ウェディングケーキ事情!値段と節約術について調査しました!

ウェディング,ケーキ,値段

結婚式・披露宴のメインイベントといえば、新郎新婦のケーキ入刀です。ウェディングケーキは大切な結婚式を彩るものなので、こだわったケーキを準備したい方は多いですよね。しかし、ウェディングケーキのデザインに凝ると、思った以上に値段が高くなってしまうものです。新郎新婦のみなさんは、限られた予算の中でどのような工夫をされているのか気になりますよね。こちらではウェディングケーキの値段や節約術についてご紹介します。

ウェディングケーキの一般的な値段は?

ウェディング,ケーキ,値段

結婚式を挙げるには多くの準備が必要です。ウェディングケーキもそのひとつです。種類や形もさまざまで「自分たちらしいものにしたい!」とこだわると、値段も高くなってしまいます。そこで、ウェディングケーキの値段について調べてみました。

値段は人数で変わる!?

ウェディングケーキの値段はひとついくらと計算するよりも、ゲスト1人当たりの値段から計算するのが一般的です。イミテーションのウェディングケーキではなく、ゲストに配って食べていただくものなので、ゲストの人数が多くなるほど値段も上がると考えておきましょう。
値段の相場はゲスト1人あたりだと600円から1,500円ですが、人数が100人の披露宴では6万円から15万円と大きく差が開きます。1人600円のウェディングケーキは安く上がりますが、やはりシンプルなデザインになってしまいます。華やかな披露宴にしたい場合、花やリボン、ハートなど装飾をつけるといいでしょう。しかし、装飾にこだわるとその分値段が高くなってしまいます。

一般的なウェディングケーキ、その値段は?

ゲストの人数やウェディングケーキのデザイン、式場によってケーキの値段は変わってきます。一般的なウェディングケーキの参考価格をご紹介しますので、チェックしておきましょう。
<1段のウェディングケーキ
スクエア型:1.5万円~3万円
スクエア型は少人数の披露宴にピッタリで、シンプルかつお手頃です。
ホール型:2万円~4万円
ケーキの大きさよりも見た目にこだわりたいカップルにおすすめです。
ハート型:3万円~5万円
シンプルながらかわいらしく、結婚式にピッタリのハート形は女性に人気があります。装飾の色やボリューム感にこだわると、ますます素敵なケーキになります。

3段のウェディングケーキで華やかに!

「1段じゃ味気ない!」という方は思い切って3段のウェディングケーキにしてみましょう。3段のケーキの参考価格をご紹介します。
<3段のウェディングケーキ
スクエア型3段:5万円~8万円
リボンの装飾でプレゼントボックス風にすると、とてもかわいらしくて、見ているだけで幸せになります。
ミニタワー型:5万円~8万円
ミニタワー型は装飾のアレンジがしやすくて人気です。プチシューやマカロンなど、好みのスイーツでデコレーションするのもおすすめです。

ウェディングケーキ節約のコツ

ウェディング,ケーキ,値段

ウェディングケーキの一般的な値段をご紹介しましたが、もっと節約することはできるのでしょうか?より安く済ませるための節約のコツをみてみましょう。

1.デザインはシンプルにする

ウェディングケーキのデザインをシンプルにして、旬のフルーツをひとつに絞ると節約できます。季節外れのフルーツや装飾にこだわりすぎると、どうしても値段が高くなってしまいます。また、スクエア型のケーキはカットしたとき無駄にならないうえに、シンプルなデザインにすることで、おしゃれに見えます。シンプルにしすぎず、会場の雰囲気に合うようなデザインにするのがポイントです。

2.ケーキを持ち込む

結婚式場にウェディングケーキを依頼するよりも、自分で手配して持ち込んだ方が値段も安く済みます。外部のケーキ屋さんやパティシエの友人に安い金額で依頼したり、自分たちでケーキを手作りしたりする方も多いです。
ただ、持ち込み料が発生する場合や、持ち込み自体が許可されていない場合もあるので、事前に確認してください。手作りする場合はデザインのクオリティーが低くならないように工夫するのがポイントです。

3.イミテーションのケーキが安い

結婚式のケーキ入刀で一番豪華に見えるのが、イミテーションのウェディングケーキです。フレッシュケーキが主流ではありますが、イミテーションケーキは高さがあるため豪華に見えますし、1万円から3万円で準備できます。華やかなイミテーションケーキは、写真映えするため若い方からも人気があります。
高砂から離れた席からも十分に見えるため、ご家族やご親戚も安心です。イミテーションケーキ自体は食べることができませんが、ゲスト用のケーキを別に用意したりコースのデザートを特別なものにしたりと、式場によって対応に違いがあるようです。

手作りに挑戦してみる!手作りのポイント

ウェディング,ケーキ,値段

「ウェディングケーキの値段をもっと節約したいけれど、安く済ませたと思われたくない!」そんな方には手作りケーキがおすすめです。ケーキを手作りする際のポイントをご紹介します。

一番の節約法は手作り

お菓子作りが得意な方は、ウェディングケーキを手作りしてみましょう。材料は業務用の食品を扱うスーパーや、ネット通販でそろえることができます。見えないところに生のフルーツではなく、缶詰のフルーツを使ったり、材料を工夫することで費用を抑えられます。見栄えを良くするために生クリームに食紅で色を付けたり、チョコレートで飾り付けをするなど、アレンジも自由にできます。
カップケーキをたくさん作って、タワーの形に積み上げるのもかわいらしくておすすめです。手作りのウェディングケーキは、一生の思い出になることでしょう。

装飾のマジパンを作ってみよう

ウェディングケーキの装飾によく使われるものにマジパンがあります。マジパンとは、スペインやイタリアなどで有名なお菓子で、アーモンドや砂糖を混ぜ合わせて人形や花などの細工を作ります。和菓子の練りきりのヨーロッパ版だと思うとわかりやすいかもしれません。マジパンは自分の好きなデザインに細工することができるので、オリジナルの結婚式にこだわりたい方におすすめです。

まとめ

ウェディングケーキの値段は、工夫次第で節約することができます。デザインや形を工夫したり手作りしたりと、さまざまな方法がありますので、アイデアを出し合ってぜひ挑戦してみてください。一生の思い出に残る素敵な結婚式にしてくださいね。