オーダーで理想を叶える!あなただけのウェディングケーキ

ウェディング ケーキ,オーダー

準備がたくさんあって大変な披露宴。人生の新たな門出になる特別な日だからこそ、細かいところまでこだわりたいですよね。今回は、ウェディングケーキについて、種類やオーダーする前に考えておきたいことなどをご紹介します。ぜひ参考にして、あなたにぴったりのウェディングケーキをオーダーしてください。

知っておきたい!ウェディングケーキの種類

ウェディング ケーキ,オーダー

ウェディングケーキといっても、さまざまな種類があります。「ウェディングケーキにはどんな種類があるの?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。ウェディングケーキをオーダーする前に、形やデザインはもちろん、ゲストの人数や会場の広さも考えておきましょう。

とにかく華やか!イミテーションケーキ

ナイフを入刀する部分だけが本物の「イミテーションケーキ」。作りものだからこそ華やかさがあり、広い披露宴会場でも目立ちます。オーダーするときに、高さを出してもらったり、花やリボンを使った派手な装飾をしてもらうことも可能なので、ケーキの見た目にこだわりたい方におすすめです。
イミテーションのため、値段がリーズナブルなのもうれしいポイントですね。生クリームが苦手な方やデザートを食べないゲストがいる場合、イミテーションケーキで費用を抑えて、デザートをビュッフェ形式にするという方法もあります。

ファーストバイトで盛り上がる!生ケーキ

最近の披露宴で多いのが「生ケーキ」です。イミテーションケーキよりは費用がかかりますが、そのままデザートとしてゲストに配ることができます。披露宴のイベントで、何より盛り上がるのがファーストバイトではないでしょうか。大きなスプーンを使った新郎へのファーストバイトは定番で、披露宴でのシャッターチャンスのひとつです。
季節のフルーツをふんだんに使ったもの、好きなキャラクターや新郎新婦の趣味をつめ込んだデザインなど、さまざまなアイデアで世界にひとつだけのウェディングケーキがオーダーできます。

3段階の幸せ!シュガーケーキ

イギリスの伝統的なケーキである「シュガーケーキ」は、フルーツケーキをシュガーペーストやアイシングで装飾したものです。3段のものが一般的で、大きな1段目は披露宴でゲストに配ります。2段目を参加できなかった方へおすそわけします。残った3段目は、新郎新婦の第一子が生まれたときに食べると言われています。披露宴から出産まで、3段階の幸せを感じられるケーキです。
ケーキと違い、長期間の保存が可能なケーキならではの風習ですね。シュガーペーストの装飾は繊細なデザインも可能なため、見た目にも美しいウェディングケーキをオーダーすることが可能です。

高さが祝福を表す!クロカンブッシュ

小さいシュークリームを円錐状に積み上げて作る「クロカンブッシュ」は、フランスの伝統的なウェディングケーキです。シューの数が祝福してくれる方の人数を表しています。また子孫繁栄を願う意味も込められています。
一般的にはカラメルでコーティングしますが、チョコレートや砂糖、フルーツやアイシングで彩られているものもあり、披露宴会場でも目立つ存在です。普通のケーキとは見た目から違うので、「少し変わったものがいい」という方におすすめです。シュークリームの代わりにマカロンを使用したものも、ポップでかわいいウェディングケーキになります。

オーダーする前に考えておくべき3つのこと

ウェディング ケーキ,オーダー

せっかくウェディングケーキをオーダーしたのに、できあがりを見て後悔するのはいやですよね。オーダーする前に、しっかりとイメージや希望を考えておきましょう。

ウェディングケーキにかけられる費用を考える!

ウェディングケーキといっても、種類や大きさ、デザインによって値段は大きく変わります。オーダーする前に、費用をどれくらいにするか考えておきましょう。例えば、生ケーキの場合は、1,000円~1,500円×ゲストの人数が目安です。もちろん、ゲストが多いとケーキのサイズも大きくなるので、値段も高くなります。
「華やかなケーキを用意したいけど、費用は抑えたい」という方は、イミテーションケーキがおすすめです。広い会場でも存在感があり、写真映えもします。披露宴の全体的なイメージや、かけられる費用を考えてオーダーしましょう。また、会場が持ち込みOKかどうかの確認もしておくといいですね。

オーダーしたいウェディングケーキのデザインを考える!

費用の次はウェディングケーキのデザインを考えます。特別なケーキなのでしっかりと考えましょう。シンプルなものにするのか、ポップなものにするのか、会場やドレスの雰囲気に合わせるのかも、事前に考えておきたい大切なポイントです。
シンプルなものでも、全体的な色味を統一した装飾にしたり、装飾そのものを控えめにしたりと、工夫できるところがいろいろあります。ほかにも、色のついたクリームでポップなデザインのもの、フルーツで彩りを加えたものなど、アイデア次第でさまざまなデザインのウェディングケーキがオーダーできます。
二人の趣味や好きなもの、キャラクターなどをモチーフにしたウェディングケーキがオーダーできるお店もあります。希望のデザインによってウェディングケーキの種類が変わることもあるので、種類についても一緒に考えてみてください。

ウェディングケーキをオーダーするお店について考える!

費用、デザインの考えがまとまったら、あとはあなたの希望を叶えてくれるお店を探すだけです。会場によってはオーダーできるお店が決まっていることもあるので、そのお店で希望に合ったものをオーダーできるか問い合わせてみましょう。
もし指定されたお店のウェディングケーキが「ちょっとイメージと違う…」というときには、会場にウェディングケーキの持ち込みがOKか確認してください。持ち込みOKなら、好きなお店にオーダーすることができます。その際、持ち込み料が発生する場合もあるので、注意が必要です。

まとめ

披露宴では、ドレスや料理と同じように大切なウェディングケーキ。ウェディングケーキには、「幸せのおすそわけ」という意味があります。新郎新婦の二人はもちろん、ゲストの方々にも楽しんでもらえる素敵なウェディングケーキをオーダーしてください。