こだわりのウェディングケーキ!持ち込みできる?できない?

ウェディングケーキ,持ち込み

最近では、自分たちのこだわりを叶えた挙式へのニーズが高まっています。ウェディングケーキへのこだわりから、好きなケーキ屋さんのものや、自分で作ったケーキを披露宴で使いたいと考えるカップルも増えていて、式場でも衛生面をふまえたサービスが少しずつ組み込まれるようになってきました。
しかし、ウェディングケーキを持ち込むためには、「持ち込み料金」の有無など事前にチェックしておきたい条件や注意点があります。そこで、持ち込みを検討する際の確認ポイントや対策のほか、会場のサービスを利用して手作りのウェディングケーキで披露パーティーを実現する方法などをご紹介します。

ウェディングケーキは持ち込めるの?

ウェディングケーキ,持ち込み

「披露宴では、お気に入りのケーキ屋さんが作ったウェディングケーキを使いたい」。こだわり派のカップルの中には、そんな要望をもつ方も多いのですが、実際には、外部からのウェディングケーキの持ち込みができない場合がほとんどです。

どうして持ち込めないの?

最近のウェディングケーキは生クリームやフルーツなどでデコレーションした“生ケーキ”が主流です。式場が用意するウェディングケーキは、厨房から保管場所、さらには式場への移動時まで徹底した温度管理のもとで作られ、運ばれます。
一方、外からの持ち込みの場合、移動中や保管している時の温度変化などによる衛生面への影響が心配です。食中毒のリスクを未然に防ぐためにも、式場では基本的にウェディングケーキだけでなく、飲食物の持ち込みは禁止となっています。

持ち込み料金って何?

「持ち込み料金を払えばいいのでは?」と考える方もいるでしょう。この持ち込み料金とは、ほとんどの場合「保管料」のことです。しかし、実際の金額がどの位になるかを公開している式場はあまりありません。というのも、状況や交渉によって一定の条件を満たした場合に限り、持ち込みできる場合がほとんどだからです。もし、問題が起こった場合のリスクを考えると、保管料だけでは取り返しがつきません。そのため式場は、ウェディングケーキだけでなく飲食物の持ち込みを原則禁止としています。

ウェディングケーキを持ち込みたい方へ

ウェディングケーキ,持ち込み

ウェディングケーキを持ち込む方法は、本当にないのでしょうか?
そこで、強い味方になってくれるのが、式を挙げる会場のウェディングプランナーです。ウェディングプランナーは、できるだけカップルの要望に応えるために、式場との調整を図る役目を担っていますから、自分たちのしたいことをきちんと伝えて、どうすればいいのかを話し合ってみましょう。

持ち込みの相談は契約前がおすすめ

ウェディングプランナーとは、挙式の契約の前にさまざまな話し合いをします。その際、最初から「ウェディングケーキを持ち込みたい」という要望を伝えておくことが大切です。とくに、契約を結ぶ前の見積もり段階であれば、式場の方も前向きな対応策を考えてくれる可能性があります。
また、ブライダルフェアに参加して、式場でウェディングケーキを担当するシェフが誰なのかリサーチしておきましょう。頼みたいケーキ屋さんがシェフと知り合いの場合は、交渉次第で厨房を利用させてもらえる可能性もあるからです。

持ち込みが可能になる条件にはこんなものも

ウェディングケーキの持込みはなかなか難しいのが現実ですが、食べないことを条件に持ち込みが可能になるケースもあります。ケーキカットの部分だけ本物のケーキになっている、イミテーションケーキのパーツとしての利用です。せっかくのケーキを、ご招待した方々に会場で食べてもらえないのは残念ですが、せめて初めての共同作業だけでも、お気に入りのケーキでセレモニーが行えると考えれば、検討する価値はあります。

手作りウェディングケーキを応援する式場も

ウェディングケーキ,持ち込み

自分で焼いたウェディングケーキを用意したいという花嫁もいるでしょう。挙式前に時間が取れる方に限られますが、ハンドメイドケーキを持ち込むことができれば、生涯の思い出となる披露パーティーになること間違いなしです。

シェフと共作!ブライドハンドメイドケーキ

「手作りをしてみたいけれど、あまり自信がない」という方におすすめなのが、“ブライドハンドメイドケーキ”です。安全性への配慮から、材料の持ち込みはできませんが、花嫁が式場のシェフやスタッフのサポートのもと、ウェディングケーキを作ることができるサービスです。
このウェディングケーキは、新郎新婦だけでなく列席者にとっても、花嫁からの感謝やおもてなしの心が伝わる特別なケーキとなります。
ブライドハンドメイドケーキのサービスが式場の挙式プランのメニューに載っていなくても、完全オーダーメイドが可能な式場もあります。あきらめる前に、ウェディングプランナーを通して相談してみる価値はあります。

まとめ

結婚式の会場に、ウェディングケーキの持ち込みができるかどうか、そのためにはどんな対策が必要か、どんなサービスが利用できるのかについてご紹介しました。
一生に一度の結婚式だからこそ、後悔したくないものです。そのためにはさまざまな情報を集め、契約前にウェディングプランナーとよく相談することが大切なポイントです。
「無理かもしれない」と最初からあきらめることはありません。大好きなケーキ屋さんのウェディングケーキの持ち込みや、ハンドメイドケーキでの披露パーティーを実現させましょう!