メンバーやシーンで選ぶ、おすすめのパーティーケーキ

パーティーケーキ,おすすめ

パーティーケーキといえば、丸いデコレーションケーキが主流でした。しかし、形やデザインにオリジナリティを求める人も多くなり、さまざまなタイプのケーキが登場しています。
たくさんの選択肢が増えた一方で、パーティーでどのようなケーキを選ぶべきかわからない、という悩みも出てきました。そこで、メンバーや利用シーンに合わせて、おすすめなパーティーケーキのデザインをご紹介します。

パーティーケーキってどんな種類があるの?

パーティーケーキ,おすすめ

定番のクリームデコレーションケーキ

パーティーケーキといえば、やっぱり外せないのはイチゴと生クリームのデコレーションケーキです。ふわふわのスポンジの間に、イチゴやフルーツを挟み込み、クリームを塗ったものを何層にも重ねて作っています。中に挟むフルーツや、生クリームを、チョコレートクリームやバタークリームになど、希望により変更できる店舗もあります。
バタークリームのデコレーションケーキは、1980年代ごろに流行し、今ではあまり見かけなくなりましたが、コクのある味わいが特徴です。現在主流の生クリームとは、違った味わいが楽しめます。

結婚式以外でも!スクエア型のケーキ

結婚式ではよく見かけるスクエア型のケーキ。結婚式以外でも、スクエア型のケーキに対応可能な店舗もあります。見た目がシンプルなだけでなく、取り分けもしやすい形なので、大人数のパーティーで人気です。
デコレーションも、色味を抑えたたシンプルなものから、フルーツをたくさん使ったカラフルなものまで、さまざまなデザインに対応できます。スクエア型のケーキは、写真を転写して作るフォトケーキとも相性抜群です。

見た目のインパクト大!タワー型のケーキ

一段のホールケーキだけではなく、ケーキを何段にも重ねたタワー型のケーキもあります。見た目の豪華さから、ウェディングに人気のケーキです。また、最近ではカップケーキやロールケーキでタワーを作ることもできます。
ケーキの種類と個数を指定すれば、自分でタワーにするキットを販売している店舗もあり、小分けのケーキをタワーにしているため、好きな味を自分で選ぶことができます。

使いたいシーン別!おすすめケーキのデザイン

パーティーケーキ,おすすめ

大人向け!高級感のあるケーキ

参加者が大人だけの場合、デザインや味で高級感のあるケーキを選んではいかがでしょうか。デコレーションをアシンメトリーにしたり、ベースになるケーキをムースやレアチーズケーキに変えると、ぐっと大人の雰囲気になります。
また、大人の女子会には、ビタミンたっぷりのカラフルでジューシーな果物がたくさん載った、フルーツタルトも人気です。

子供向けには、かわいいイラストケーキ

たくさんの子供が集まるパーティーには、かわいいイラストケーキはいかがでしょうか。子供が大好きなキャラクターが描かれていれば、パーティーの雰囲気がより楽しくなります。
好きなキャラクターのイラストや写真を元にして、パティシエがケーキにチョコペンやジャムを使ってイラストを描いてくれます。イラスト部分はもちろん全て食べることができます。

アットホームなパーティーは定番サイズのケーキ

2~6人の、アットホームなパーティーには、定番の5号サイズのデコレーションケーキがおすすめです。5号サイズは種類もデザインも豊富で、より主役の好みにあったケーキが選べます。6人以上になる場合は、インパクト重視でケーキを積み重ねた2段ケーキもおすすめです。

大人数でのパーティーには、フォトケーキ

大人数の賑やかなパーティーには、主役の顔やメンバーの思い出の写真をケーキにできるフォトケーキが喜ばれます。写真を食品用プリンターで食べることのできるシートに転写し、ケーキのデコレーションに加えます。思い出の写真がケーキになって登場するサプライズで、パーティーが一気に盛り上がります!

デザインが決まったら、ケーキをオーダーしよう!

パーティーケーキ,おすすめ

店頭でオーダーしよう!

好きなお店や紹介されたお店など、実際に注文したいお店が決まっている場合は、店頭で直接オーダーしましょう。ケーキを直接見ることができるため、オーダーするケーキの雰囲気がわかりやすいのがメリットです。

ネットでオーダーしよう!

わざわざ店頭まで足を運ばなくても、ネットの情報から気に入ったデザインのケーキを見つけて、そのままオーダーができます。インターネットで注文した場合は、店頭での受け取りはもちろん、配送もしてくれるところもあります。お店によって対応が異なるため、予約をする前に確認しましょう。

ケーキのサイズでよく聞く「号」ってなに?

ケーキをオーダーする際、よく「号」という単位を耳にします。これは昔の日本で使われていた、「尺貫法」という長さを測る単位からきています。1号=直径1寸(約3cm)で、号数に3cmをかけるとケーキのおよその直径を知ることができます。

サイズ選びは人数やメンバーで変わる!

人気のあるデコレーションケーキのサイズは4~6人向けの5号サイズ、6~8人向けの6号サイズです。ただし、サイズに対する人数はあくまでも目安です。子供が多いパーティーの場合や、たくさん食べる人がいる場合など、パーティーに参加するメンバーの状況で変わります。

予約は何日前までか、確認しておこう!

ケーキを用意することが決まったら、予約スケジュールを確認しておきましょう。特にオーダーメイドのケーキの場合は、1週間前までの予約が目安です。人気店の場合や材料などを特注したケーキの場合は、さらに時間がかかることもあります。予約できないことも想定して、数店舗を候補にして、優先順に確認をしていきましょう。

まとめ

たくさんの種類があるパーティーケーキは、シーンやそこに集まるメンバーに合わせて選ぶことで、よりパーティーの雰囲気にあったケーキをオーダーできます。
ネットで気に入ったデザインを見つけたら、そのまま予約可能なサイトもあるので、ケーキの準備に時間がない人にはもちろん、たくさんのデザインの中からじっくり選びたい人にもおすすめです!ぜひチェックしてみてください。