2017/10/19

あっ!と驚く立体ケーキのオーダーポイントとは?

立体,ケーキ,オーダー

ケーキといえば、誕生日はもちろんさまざまなイベントで用意されます。そのなかでも、特別な日に立体ケーキをオーダーして喜んでもらいましょう。立体ケーキは3Dケーキともいわれ、その名のとおり立体的な形をした、本物そっくりのケーキのことです。最近ではさまざまな形の立体ケーキをオーダーできるようになりました。
そこで、立体ケーキの種類や予算、オーダー方法をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。みんながびっくりするような立体ケーキを、サプライズでこっそりとオーダーしてみましょう。

誕生日は立体ケーキで喜んでもらおう

立体,ケーキ,オーダー

箱からケーキを出す瞬間は、どんなケーキが入っているのかとドキドキしますよね。そんなとき、箱のなかから立体的なケーキが出てきたら、みんなびっくりするでしょう。

立体ケーキで子供の喜ぶ顔を見よう

子供の誕生日は、しっかりとお祝いしてあげたいですよね。かわいいケーキも喜びますが、今年は立体ケーキをオーダーしてもっと喜んでもらいましょう。アニメキャラクターの立体ケーキは、男の子にも女の子にも人気です。キャラクター以外では、男の子であれば飛行機や新幹線、恐竜や昆虫などが人気です。女の子にはドレスケーキやピアノ、かわいい動物の立体ケーキが喜ばれます。

子供だけじゃない!大人も喜ぶ立体ケーキ

立体ケーキで喜ぶのは、子供だけではありません。デコレーションケーキで上品にお祝いしたい場合もありますが、せっかくの誕生日。大人にも思いっきり喜んでもらいましょう。
大人には、趣味に合わせた立体ケーキが喜ばれます。写真が趣味であればカメラ、釣りが趣味なら魚、車やバイク、ペットを立体ケーキにしてみてはどうでしょう。また、好きな食べ物をケーキで表現するのも楽しいですよ。ビールや焼酎、ラーメンやお寿司、おにぎりやハンバーガーなど斬新なデザインにしてもびっくりされます。サプライズの立体ケーキをオーダーして、思い出に残る誕生日にしましょう。

立体ケーキのサイズと予算は?

立体,ケーキ,オーダー

立体ケーキは手作りもできますが、素人が作るとなるとそれなりに大変です。ここはプロにまかせましょう!人数に応じた本格的な立体ケーキをオーダーしたいですね。

立体ケーキのサイズを決めよう

立体ケーキのサイズは、どのくらいかな?と、悩んでしまいますよね。ケーキのサイズは、一般的に「号」で表されており、1号=直径3cmを意味しています。したがって、5号=15cmという計算になります。立体ケーキを何人で食べるかによって、立体ケーキのサイズを決めるといいでしょう。
・3~6人…5号(15cm)
・6~8人…6号(18cm)
・8~12人…~7号(21cm)
人数によった号数の目安がありますが、立体ケーキはキャラクターのサイズや装飾の関係で小さいサイズでは作ってもらえない場合もあります。事前にお店に確認しておくことをおすすめします。

オーダーケーキの予算は高めに設定しよう

オーダーする立体ケーキは、お店によって金額が大きく異なります。また、装飾やデザインの難易度、フルーツなどのオプション、ベースとなるケーキがあるかないかによっても上下する場合があります。
・5号…4,500円~10,000円
・6号…5,500円~12,000円
・7号…6,500円~15,000円
平均的な金額になりますが、デザインと号数を決めてから一度見積もりを出してもらうといいでしょう。少し高価な立体ケーキですが、その分みんなの喜ぶ顔が見られるので、立体ケーキをオーダーした甲斐がありますよ。

立体ケーキのオーダー方法が知りたい!

立体,ケーキ,オーダー

「立体ケーキのオーダーをどうやってすればいいのかわからない」という方も多いでしょう。オーダー方法や準備期間など、立体ケーキで喜んでもらうための下準備をまとめてみました。

メールやネットでのオーダーが一般的

立体ケーキのオーダーは、メールでのオーダーが一般的です。デザインの画像やモデルとなるものの商品名、型番、色など立体的に表現するには細かい情報が必要です。電話でのオーダーでは、聞き間違いや聞き漏れなどでトラブルが発生することがあるため、メールやオーダーフォームで確実な情報が必要なのです。
立体ケーキをオーダーできる通販サイトもあるので、これを利用してみるのもおすすめです。通販サイトには、ケーキのサイズや値段があらかじめ表示されており、出来上がりの写真もさまざまな方向から撮られているので、オーダーしやすいです。上手に活用して、素敵な立体ケーキがオーダーできるといいですね。

余裕を持って早めにオーダーをしよう

「立体ケーキをオーダーしたけど、パーティーに間に合わない!」ということがないように、早めのオーダーをおすすめします。立体ケーキは、一般的なデコレーションケーキよりも難易度の高いデザインが多いため、製作するのに時間がかかります。お店によって違いがありますが、だいたい一カ月前から一週間前までのオーダーで立体ケーキを作ってもらえます。一人のパティシエで作ることが多いため、オーダーが殺到する時期は、ケーキが必要な当日に間に合うかどうか事前に確認しておきましょう。スムーズにオーダーして、パーティーを楽しく過ごせるといいですね。

まとめ

立体ケーキをオーダーするためのポイントを紹介してきましたが、いかがでしたか。インターネットで簡単にオーダーできるので、本物のような立体ケーキでみんなの笑顔が見られるように、しっかりと事前の準備をしてくださいね。