イチゴだけじゃない!クリスマスにおすすめのデコレーションケーキ

デコレーションケーキ,クリスマス

クリスマスにはイチゴがのったデコレーションケーキのイメージがありますが、それだけではありません。クリームをチョコに変えるだけでも、味やイメージがガラリと変わります。ケーキのバリエーションを知っていれば、毎年違うクリスマスケーキを購入して家族を驚かせたり、好みに合わせて変更するといったことも可能です。
今回は、クリスマスにおすすめのデコレーションケーキをいくつかピックアップしてみましたので、「定番以外のケーキを購入したい!」というときの参考にしてみてください。

チョコやフルーツソースのデコレーション

デコレーションケーキ,クリスマス

クリスマスには、赤や白、金などを取り入れた目を引く色合いのおしゃれなデコレーションケーキも多く販売されています。なかでも、チョコレートやフルーツソースを使用したクリスマスケーキは華やかで、存在感があります。
チョコレートやソースの種類が変わるだけで見た目や味も大きく変化するため、ケーキ選びのポイントにしてみてはいかがでしょう。

ホワイトチョコレートを使った純白のケーキ

チョコレートを使用したケーキといっても、選び方によっては「普通」という印象を持たれてしまう可能性があります。そんなときには、ホワイトチョコレートを使用した純白のクリスマスケーキがおすすめです。
白はクリスマスのテーマカラーのひとつでもあり、フルーツやマカロンなどケーキに添えられる装飾との相性も良い色です。ホワイトチョコレートのムースが土台となっているケーキや、削ったホワイトチョコレートを上からかけたものなどバリエーションも豊富です。

真っ赤なフルーツソース使った豪華なケーキ

クリスマスケーキの中でも、フランボワーズやカシスなどの真っ赤なソースやフレーバーチョコレートでコーティングされたケーキはとても印象的です。装飾が少ないシンプルなケーキでも豪華に見えるのが特徴で、周囲を驚かせたいときにおすすめなデコレーションケーキといえます。
普通の茶色いチョコレートケーキの上に、真っ赤なチョコレートの花やクリームが添えられているだけでも華やかに見えるので、ぜひ探してみてください。

子育て世帯にはポップな印象のデコレーション

デコレーションケーキ,クリスマス

小さな子供がいる場合、味よりも見た目が重要となることがあります。たとえば、キャラクターをモチーフにしたケーキも、見た目を重視したケーキのひとつとして挙げられます。クリスマスには、その時期にしか楽しめないポップでかわいらしいデコレーションケーキがたくさん作られています。

メルヘンなテイストのケーキ

女の子におすすめなのは、ピンクや白、赤といった色合いを基調としたデコレーションケーキです。この色合わせだけでもかわいらしいのですが、そこにピンクのマカロンやマジパンで作った花や雪の結晶などが加わると、一気にメルヘンでかわいらしいケーキになります。
高すぎて手が出せないという方は、市販のイチゴのデコレーションケーキに、こういった色合いのマカロンやアイシングクッキーをのせてアレンジしてみるのもおすすめです。

森の中のサンタをモチーフに

クリスマスケーキの中でも、ブッシュドノエルと呼ばれる切り株風のケーキは有名です。そんな切り株のようなケーキの上に、チョコレートやクリーム、マシュマロなどで作ったキノコをのせて、森の中の雰囲気を出したデコレーションケーキがあります。
クリスマスケーキ用のオーナメントとして、サンタやスノーマンをモチーフにした砂糖菓子やチョコレート菓子が販売されています。市販のブッシュドノエルにアレンジとして加えてみるのも良いですね。

なぜクリスマスケーキにこれほど種類がある?

デコレーションケーキ,クリスマス

クリスマスをお祝いするために食べられるクリスマスケーキですが、本場のヨーロッパではクリスマスプディングやシュトーレンといったさまざまな種類のケーキが食べられています。
国によって食べる日やケーキの種類なども異なりますが、日本ほどバリエーションに富んだケーキが販売されることは少ないです。

海外では割とシンプルなケーキが主流

イギリスではクリスマスプディング、ドイツではシュトーレンというシンプルな見た目のクリスマスケーキが主流ですが、日本では豪華なデコレーションケーキを食べることが多いですよね。それは、日本で最初にクリスマスケーキを販売したスイーツメーカーが、白いクリームを主体としたケーキを製造したことに関係があるのかもしれません。
そこからイチゴをのせたりチョコレートケーキにしたりといった試行錯誤が繰り返され、その結果さまざまなタイプのデコレーションケーキが生み出されてきたのです。

多様化するケーキの種類

さまざまなケーキの開発が進んだ結果、現代では立体的なケーキやキャラクターをモチーフにしたもの、老舗のホテルやショコラティエが販売するクリスマス限定ケーキなど、ケーキの種類が豊富になりました。
タルト屋さんが販売するフルーツが主体のクリスマスケーキ、アイスクリームで作られるアイスケーキなどもその一例です。

まとめ

クリスマスには定番のケーキばかり買ってしまうという方は、ぜひこちらを参考にいつもとは違ったデコレーションケーキを探してみてください。高級ホテルや老舗のケーキ屋さんで販売されているものもあれば、市販のケーキに少しアレンジを加えることで楽しめるものもありますので、取り入れてみてくださいね。