これでもう悩まない!男性向けデコレーションケーキ

デコレーション,男性向け

きれいにデコレーションされたケーキを用意するとお祝いの場が華やかになります。それは彼氏や父親、友人、仕事仲間などの男性をお祝いする席でも同じです。しかし、なかには普段あまりケーキを食べないという男性もいて、どのようなケーキを用意すれば男性が喜んでくれるのか分からない、という女性も多いのではないでしょうか。
今回は、そんなお悩みを抱えた皆さんのために、男性への贈り物におすすめのケーキとそのデコレーションをご紹介します。

迷ったときには定番の「ショートケーキ

デコレーション,男性向け

たっぷりの生クリームとふわふわのスポンジの甘さを、イチゴの程よい酸味が引き立てる「ショートケーキ」は、老若男女に広く人気のあるケーキです。ほぼすべてのお店にメニューがあるため選択肢が豊富ですし、ネットや料理本で公開されているレシピを参考にすれば、手作りも難しくはありません。何より、王道ゆえに嫌いという人も少ないので、迷ったら「ショートケーキ」を選んでおけば間違いなしです。

センスと技術がモノを言う生クリーム

シンプルなショートケーキは、イチゴや生クリームでデコレーションするのが基本です。とくに生クリームは、塗り方や盛り付けでセンスや技術の良し悪しが出やすい部分なので、手作りするときは注意が必要です。

フルーツ主体で華やかさを演出

ショートケーキといえばイチゴですが、たくさんのフルーツを使ったフルーツショートケーキもあります。カラフルなフルーツが真っ白な生クリームを彩り、見た目も華やかなのでお祝いの席にぴったりです。さらに、旬のフルーツを使用することで、季節感を出すこともできます。すっきりした味わいが際立つので、甘いものが苦手な男性でも楽しめます。

奥深い味わいが魅力の「チーズケーキ

デコレーション,男性向け

甘さ控えめで男性からの支持は高い

チーズの風味豊かな香りと酸味がおりなす奥深い味わいの「チーズケーキ」は、甘いモノ好きな男性はもちろん、苦手な男性からも高い支持を受けるケーキのひとつです。香ばしい焼き上がりが特徴の「ベイクド」や反対に火を通さない「レア」、口どけのよいスポンジタイプの「スフレ」など種類も豊富にあり、それぞれ違ったチーズの味わいを楽しめます。

デコレーションはフルーツを盛って華やかに

色合いの変化が乏しい傾向にあるチーズケーキですが、イチゴやブルーベリー、ラズベリーなどのフルーツと組み合わせると、見た目を華やかにデコレーションできます。これら酸味の強いフルーツは、チーズの風味を際立たせることができるので、味の相性も抜群です。
一方で、リンゴや桃など甘味の強いフルーツはチーズの酸味ばかりを引き立ててしまうので、避けた方が無難です。

大人の甘さが人気の秘密!「モンブラン」

デコレーション,男性向け

甘いモノが苦手な男性におすすめ

生クリームやチョコクリームに比べて優しい甘さのマロンクリームを使った「モンブラン」は、スイーツ好きな男性だけでなく甘いものが苦手な男性にも好評です。
単純なおいしさとは別に、マロングラッセや甘露煮の栗などが乗っていることが多く、食べごたえがあるのもうれしいポイントです。カップケーキのイメージが強いモンブランですが、ホールケーキサイズのモンブランもあります。

色鮮やかにデコレーションされるモンブラン

モンブランといえば、落ち着いた栗色の印象がありますが、クリームに抹茶やココアを混ぜたり、栗の代わりにサツマイモやカボチャを使うこともあり、実は色合いのバリエーションは豊富です。
ホールタイプだけでなく、あえてカップサイズを複数用意することで、テーブルを鮮やかに彩ることもできます。

「チョコレートケーキ」で日ごろの疲労回復

デコレーション,男性向け

スイーツ系男子には甘いチョコレートを

生クリームとは違った、カカオの香ばしい甘さと口どけのよさで、大人から子供まで大人気のチョコレート。そのチョコレートをふんだんに使った「チョコレートケーキ」は、甘いもの好きの男性から高い人気を誇ります。
チョコレートにはストレス解消や疲労回復などの効果もあるので、男性を労わるひそかな心遣いとしてもぴったりです。

フルーツのデコレーションで自然な甘さを

チョコレートだけだと甘さがしつこくなってしまいがちです。そんなときは、フルーツをプラスすると、味に変化が生まれ、彩りも華やかになります。
定番のバナナやイチゴ、オレンジをはじめとして、桃や梨などさまざまなフルーツと相性抜群なので、多彩な味と色合いを楽しめます。ナッツやドライフルーツなどもおすすめの組み合わせです。

サプライズには「オーダーケーキ

デコレーション,男性向け

オリジナルデザインでサプライズ

意外性を重視するなら、「オーダーケーキ」という選択肢もあります。手作りでは難しい細やかなデコレーションが可能で、受け付けているお店も多くあります。ただし、手間がかかる分、予算に注意しましょう。

変わり種のデコレーション

似顔絵や好きなキャラクターを描く「イラストデコレーション」や、思い出の写真をケーキ上にプリントする「写真ケーキ」などもおすすめです。受け取った人がびっくりすること請け合いのサプライズケーキは、男性も喜ぶこと間違いなしです。

まとめ

「ショートケーキ」を筆頭に、「チーズケーキ」や「モンブラン」、「チョコレートケーキ」など、男性は比較的スタンダートなケーキを好む人が多いようです。
また、見た目へのこだわりがないように見えても、実はシンプルなのが好きな人、豪華なスタイルが好きな人、個性的な見た目を好む人など、ケーキの見た目への秘めたこだわりを持っている人もいるのであなどれません。
デコレーションに込めたお祝いの気持ちは必ず伝わります。ぜひおいしくて、すてきなデコレーションケーキを贈って大切な人をお祝いしてあげましょう。