スポンジを見せる!デコレーションが簡単なネイキッドケーキ

スポンジ,ケーキ,デコレーション

最近は、ネットやSNSで簡単に海外の流行やおしゃれな文化を知ることができます。特に、写真映えするスイーツについて調べている方も多いでしょう。海外でブームの「ネイキッドケーキ」もそのひとつです。あえてスポンジをむき出しにするデコレーションは、おしゃれでかっこいい感じもしますね。
ネイキッドケーキはデコレーションが簡単で、デザインのアイデアも無限大です。ぜひ誕生日や記念日に取り入れてみてはいかがでしょう。

スポンジが丸見えのデコレーションケーキ

スポンジ,ケーキ,デコレーション

「ネイキッドケーキ」という言葉を初めて聞いた方もいるかもしれません。まずはその正体について、どのようなものなのかをご説明します。

スポンジが見える!?ネイキッドケーキとは?

ネイキッド「Naked」とは 英語で“裸”という意味です。ネイキッドケーキは、生クリームなどで表面を覆わず、スポンジをあえてむき出しにしたデコレーションケーキを指します。ニューヨークで人気のスイーツ店が火付け役となり、そこからブームが始まりました。デコレーション次第で全く違った雰囲気に変わるので、どのようなパーティーでも合わせることができる、と注目を集めています。

ネイキッドケーキのデコレーションの魅力

ネイキッドケーキは、スポンジケーキの側面すべてをクリームで覆っていないので、比較的あっさりと食べられます。カロリーを気にする方や、生クリームがたっぷりのケーキが苦手な方にもおすすめです。デコレーションのアイデアも幅広く、トッピングやクリームの塗り方で、全く違う雰囲気を演出してくれるのも魅力のひとつです。

ネイキッドケーキがウェディングで人気の理由は?

最近では、ナチュラルなガーデンウェディングや、カジュアルなレストランウェディングを希望するカップルも増えてきました。昔ながらの堅苦しい雰囲気ではなく、周りと差をつけたい、おしゃれな式にしたい、という思いからネイキッドケーキが人気になってきました。

気になるネイキッドケーキの値段は?

ウェディングケーキは、一般的に8万~10万円と言われています。ネイキッドケーキも相場と同じぐらいで作ってもらえるようですが、デコレーションの細かさやフルーツの量、スポンジの段数で値段は変わります。一概にいくらかかる、と言い切ることはできないので、式場やケーキ屋さんに相談してみることをおすすめします。

スポンジケーキを実際にデコレーションしてみよう!

スポンジ,ケーキ,デコレーション

ネイキッドケーキは簡単に手作りすることができます。市販のスポンジでも問題ありません。実際にデコレーションしてみましょう。

まずはスポンジを用意!

簡単に用意できる市販のスポンジでOKです。こだわる方は、ココアを使用したチョコスポンジなど、自分の好きなレシピで作ってみるのもおすすめです。

スポンジをスライス!

スポンジを横にスライスします。このとき、切り口がボロボロにならないように気をつけましょう。キレイに切るポイントは、包丁やナイフを小刻みに動かすことです。ステンレス製の包丁やナイフの場合は、お湯で温めるとさらに切りやすくなります。

ホイップクリームを塗ってスポンジを重ねる!

スポンジの切り口の面に、たっぷりとホイップクリームを塗ります。丁寧に塗る必要はありません。その上に新しいスポンジをのせ、同様にホイップクリームを塗り重ねていきます。積み重ねる段数はお好みで。薄くスライスしたフルーツをはさむと、ゴージャス感がアップします。最上段はホイップクリームを厚めに塗ると、フルーツなどでデコレーションしたときに安定しやすくなります。大人の方用に作るときには、ラム酒入りのシロップをスポンジに塗ってもおいしいです。

最後に仕上げのデコレーション!

デコレーションするものは、フルーツや生花など何でもOK。そのときどきの旬なフルーツをのせるのがおすすめです。彩りやゲストの好みも考えて選びましょう。

デコレーションのアイデアをいくつかご紹介!

スポンジ,ケーキ,デコレーション

ネイキッドケーキと一言でいっても、デコレーション次第でかわいくもなり、大人っぽくもなります。パーティーの雰囲気に合わせてケーキをデコレーションしましょう。ただのスポンジケーキが、おしゃれな印象にがらっと変身しますよ。ぜひ参考にしてみてください。

ベリー系のフルーツで飾った王道スタイル

バニラ味のスポンジの間に、たっぷりの生クリームを塗ります。ケーキの上部にイチゴ、ブルーベリー、ラズベリーなど、ベリー系のフルーツをデコレーションします。白いホイップクリームに赤や青のベリー類が映え、誰の目から見てもキレイなケーキができあがります。

ちょっと大人なブルーベリーのケーキ

チョコレート味のスポンジに白いホイップクリームをのせ、フルーツはブルーベリー1種類のみを使います。クリームの白にスポンジの茶色とブルーベリーの青紫が映えて、大人のパーティーにぴったりな、落ち着いた雰囲気のケーキができあがります。ブルーベリー以外にも、ブラックベリーやマスカットなどもおすすめです。

チョコレート好きにはたまらないWチョコケーキ

スポンジはチョコレート味を使い、スポンジの上にホイップクリームを塗ります。フルーツはお好みで3、4種類選びます。溶かしたチョコレートソースを用意し、ケーキの上からかけたら完成です。ホイップクリームもチョコレート味にしてしまえば、トリプルチョコケーキができあがります。

色付きのクリームがかわいらしいポップなケーキ

ホイップクリームに食紅で色をつけます。おすすめはピンクです。ピンクのクリームの上からイチゴをトッピングすると、女子受け間違いなしのかわいいケーキに仕上がります。スポンジを手作りする場合は、スポンジ生地に食紅で色をつけるのもおすすめです。

ウェディングケーキなら生花のデコレーションもアリ

ウェディングケーキの場合、ケーキの上にトッピングするのは、フルーツではなく生花の場合も多いです。花嫁さんのブーケや、ドレスの色と合わせるのもステキですね。生花のデコレーションは写真映えもよく、遠くからでも目立つので結婚式にはぴったりです。

まとめ

今回は、スポンジを活かしたネイキッドケーキについてご紹介しました。デコレーション次第で、おしゃれにもかわいくも仕上がるのがネイキッドケーキの魅力です。ケーキ作り初心者や、細かい作業が苦手な方にもおすすめです。これまでとひと味違ったケーキを作ってみてはいかがでしょうか?