フルーツなし!華やかデコレーションケーキ作りのアイディア

デコレーションケーキ,フルーツなし,華やか

ケーキのデコレーションと言えば、手軽にできて見た目も華やかにできるフルーツの飾りつけが定番です。しかし、このやり方だとたくさんのフルーツを用意しなければいけません。

そんなときは、フルーツを一切使わないデコレーションにしてみてはどうでしょうか。こちらでは、フルーツを使わずにできるデコレーションのアイデアと、豪華に見せるデコレーションのポイントをご紹介します。

1.フルーツなしで華やかなデコレーションケーキを作るアイデア

デコレーションケーキ,フルーツなし,華やか

フルーツなしでデコレーションする方法は意外とたくさんあります。「スプーンやフォークで模様を描く」「削ったチョコレートをまぶす」など、アイデア次第で華やかな見た目に仕上がります。

1-1.フォークやスプーンで模様を描く

どの家庭でもあるフォークやスプーンをデコレーションコーム代わりにして、ケーキの表面に模様を描くだけの簡単な方法です。スプーンやフォークの背を使って波を打ったり、先端でストライブ柄を描けたりします。しかし、生クリームのケーキは溶けやすいので注意してください。生クリームをできるだけ固めに作る、もしくはバタークリームやガナッシュのケーキならそのような心配はありませんのでおすすめです。

1-2.カラーペンで文字や模様を描く

さまざまな色のカラーペンで文字や模様を描くだけで、簡単にカラフルかつポップなケーキの完成です。チョコペンで文字を描くときは、事前に湯せんでしっかりと全体を溶かしてから使ってください。そうしないとチョコレートが固まっているので、うまく模様や文字が描けません。

1-3.カラースプレーをちりばめる

派手なデコレーションケーキに仕上げたいのなら、カラースプレーをケーキの上にちりばめてください。デザインにもこだわりたいのなら、クッキーの型を用いてカラースプレーをすれば動物の形や数字の形ができます。やり方は至ってシンプルで、ケーキの上にクッキーの型を置き、内側・外側どちらかのみをカラースプレーで埋め尽くすだけです。忙しい合間でも簡単に作れます。

1-4.ガナッシュでコーティング

ケーキ全体をガナッシュでコーティングしてクッキーやトリュフを飾れば、シンプルで大人なデザインのケーキに仕上げられます。ケーキの上にカラーのチョコペンで無造作に線を描けば、おしゃれに見せることも可能です。

1-5.削ったチョコレートをまぶす

チョコレートケーキの上からカール状に削られたチョコレートをかけると、見た目も贅沢なケーキに仕上がります。チョコレートを削りやすくするために、以下の工程で行ってください。

1.チョコレートを熱が通りやすいものの上で薄く伸ばします。
2.固まったらスクレーパーなど、鉄板にこびりついて取れない物質をはがすような道具を使い、先ほど伸ばしたチョコレートを削って完成です。

削ったチョコレートはケーキの上にまぶす以外にも、側面にまぶすという方法もあります。ぜひお試しください。

2.コツはクリーム・ナッツ・クリームを駆使すること!

デコレーションケーキ,フルーツなし,華やか

クリームとナッツ、どちらかを使うだけで華やかな見た目にできます。生クリームはバラや小花、フリルを作ることができ、ナッツは華やかな見た目に仕上がるだけでなく、ほどよい食感を味わうこともできます。

2-1.バタークリームのバラを作る

繊細なバラの花モチーフのデコレーションケーキは、見た目も華やかで、お祝いごとの際に出すケーキとしてもマッチします。ただ、硬さが出るバタークリームでないと書きづらく、生クリームで作るのは難しいです。クリームを絞る星口金でグルッと内側から2~3周絞ると、バラの形にできあがり、また大きさは巻く回数によって変えられます。ケーキの上だけでなく側面にデコレーションしても上品なデザインになります。

2-2.生クリームの小花を作る

小花を作る場合はバラ同様、星口金を使いますが、こちらはバタークリームよりも生クリームのほうが適しています。垂直の状態で生クリームを絞るとかわいらしい小花ができあがります。着色料を混ぜさまざまな色を作れば、彩り豊かなお花畑に仕上げられます。側面だけデコレーションしたり、ケーキ全体に絞って迫力ある見た目に仕上げたりなど、自由自在なデコレーションが可能です。具体的なイメージイラストを描いておくと、完成度も高くなるので事前に考えておきましょう。

2-3.生クリームのフリルを作る

生クリームでフリルを作るときは、星口金ではなく細長いタイプのバラ口金というものを使います。イメージするフリルの大きさや幅によって、適切な大きさのバラ口金を選んでください。生クリームを絞るときは口金を横向きに寝かし、波が打つ様子をイメージして絞ります。ケーキの上にフリルをデコレーションするときは横に寝かせ上下に動かし、側面はケーキの底から上に向かい左右に波打ちながら絞っていくのがコツです。

2-4.ナッツをまぶす

自分で砕いたナッツや市販のデコレーション用ナッツを、飾りとしてケーキの表面にまぶすのも良いでしょう。食感や風味も加わるのでアクセントになります。切られたココナッツフレークやアーモンド、ダイス状のピーナッツなどをトッピングするのもありです。

3.華やかに見えるデコレーションのポイント

デコレーションケーキ,フルーツなし,華やか

ケーキの形によって、華やかに見えるバランスの取り方が異なります。丸いケーキの場合、中心に高さができるようにバランスよく飾るときれいに仕上がります。四角のケーキの場合、高さは奥に向かい出していくのがポイントです。華やかなデコレーションにするには、バランスを意識してください。

4.まとめ

フルーツなしでも、アイデア次第で華やかなデザインのケーキができます。そろえる材料も作り方もシンプルで、はじめての方でも手軽にチャレンジが可能です。バースデーパーティーなどの機会にぜひトライしてみてください。