特別感アップ!誕生日ケーキはデコレーションで差をつけよう

誕生日ケーキ,デコレーション

誕生日ケーキといえば、バースデープレートを飾ったデコレーションケーキを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。子供の誕生日だけでなく、大人になってもケーキを用意してお祝いするという人も少なくありません。しかし、毎年同じでは少し物足りなさを感じてしまいます。そこで、今年はひと手間を加えたデコレーションで差をつけてみませんか?一風変わったデコレーションケーキは特別感がアップし、誕生日を思い出深いものにしてくれるでしょう。

定番のイチゴもデコレーションで変わる

誕生日ケーキ,デコレーション

ワンホールの誕生日ケーキの定番といえば、鮮やかなイチゴのデコレーションです。しかし、ひとくちにイチゴのケーキといっても、切り方や飾り方次第で印象は大きく変わってきます。毎年同じようなケーキばかりというときは、飾り付け方に注目してみましょう。

ひと手間かけて飾り切りに挑戦

イチゴは見た目の可愛らしさから、そのままでも華やかないろどりをそえてくれますが、ちょっとひと手間を加えるとまた違った印象を与えてくれます。そのひとつが、飾り切りです。スライスにすれば赤と白のコントラストが楽しめますし、鮮やかさが増します。ほかにも、チューリップやバラなどの花形や、星やハートといった工夫も可能です。特にハートは、ヘタ側をV字型に切り抜くだけですので、細かい作業が苦手な人におすすめです。

チョコレートや粉砂糖でコーティング

あまり時間をかけず、ちょっとだけ工夫したいときは、イチゴにチョコレートや粉砂糖をまぶすのがおすすめです。しかし、全てのイチゴをコーティングしてしまうと、せっかくの鮮やかさが半減してしまいます。コーティングを全体ではなく半分や一部だけにしたり、チョコ掛けとノーマルのイチゴを交互に置いたりすることで、華やかさはそのままにぐっとおしゃれな印象になります。

丸形ワンホールケーキにこだわらない

誕生日ケーキ,デコレーション

一般的に良く見かける誕生日ケーキは、丸形のワンホールです。しかし、最近ではさまざまな形のケーキがあり、見た目にも楽しいものが増えています。手作りでも少し手を加えたり、工夫するだけでおしゃれな誕生日ケーキに仕上がります。

難しいナッペにこだわらない

手作りケーキで、よく失敗してしまうのがスポンジに生クリームを塗るナッペと呼ばれる作業です。一般的な家庭にはナッペに必要な回転台もなく、均一に塗るのは至難の業です。そんなときは生クリームを全体的に塗ってからフォークやパレットナイフで模様を付けたり、ナッツやチョコレートをまぶしてみましょう。そのひと手間だけで、まるでお店で売っているようなケーキに仕上がります。ほかにも、ケーキの周りをビスケットで囲めばシャルロット風ケーキの完成です。

スポンジの形を変えてオリジナリティをアップ

最近ではケーキ型も増え、一般的な丸形だけではなくハートやバラ、キャラクターなどの形のスポンジが焼けるものもあります。ちょっと変わったデコレーションケーキを作りたいときには、こういったものを取り入れてみてはいかがでしょうか。もちろん型がなくても丸いスポンジを好きな形にくり抜いたり、ロールケーキを積み上げてタワーにしたりと、工夫次第でさまざまなアレンジを楽しむこともできます。しかし、失敗してしまうと元に戻せず作り直すのも大変です。形を変える場合は、最初にしっかりイメージ画像やイラストを用意してから挑戦しましょう。

オーダーメイドでオリジナルデコレーション

誕生日ケーキ,デコレーション

誕生日ケーキには、オリジナリティあるデコレーションケーキを用意したいという方も多いでしょう。最近ではお店で注文できるデコレーションも多様化しており、特別な日にぴったりなケーキを見つけることができます。

サプライズにおすすめのフォトケーキ

「世界でたった一つのケーキを用意したい」というときは、写真ケーキがおすすめです。写真ケーキとは事前に用意した写真をケーキにプリントするデコレーションのひとつで、サプライズにうってつけです。食用の特殊なインクを使っており、写真の部分も食べられます。かなりリアルに写し出されるので、食べるのがもったいなく感じてしまうほどです。お店によっては通販での発注も可能となっており、お店まで行く時間がない人にもおすすめです。

まるで芸術作品のようなマジパン

細工が施された洋菓子のマジパン(マルチパン)も人気です。アーモンドと砂糖をベースにして作られており、その完成度の高さからもったいなくて食べられないという人もいます。取り扱っているモチーフはお店によって多少は異なりますがデザインの幅が広く、花やフルーツはもちろん、好きなキャラクターや動物などが一般的です。また、送りたい相手の似顔絵や写真からそっくりな人形を作成してくれるお店もあります。ただし、サイズやモチーフによって作成期間が異なりますので、早めにお店に問い合わせておく必要があります。

まとめ

誕生日ケーキはデコレーションを変えるだけで、印象がとても変わります。毎年同じようなものばかりだから気分を変えたい、サプライズでよろこんで欲しい、というときはぜひデコレーションにこだわってみましょう。手作りもオーダーメイドも、ちょっとしたひと手間がポイントです。