やっぱりケーキは手作りがいい!自分で作れるイラストケーキ

イラストケーキ

誕生日、結婚式、クリスマスなどのお祝いごとに欠かせないケーキ。普通のデコレーションケーキもいいですが、少し変わったものにしたいという方にはイラストケーキがおすすめです。しかし、普通のケーキと比べて、イラストケーキは少し高価なイメージがありますよね。
そこで、愛情たっぷりの手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。「ケーキ作りは時間がかかりすぎる!」という方は、市販のスポンジを使うと時間短縮になります。今回は、忙しい方にも簡単に作れるイラストケーキの作り方をご紹介します。世界にひとつだけの愛情たっぷりのケーキで、楽しいひとときを過ごしてください。

絵心がなくても大丈夫!心のこもったキャラクターケーキ

イラストケーキ

絵心がないからキャラクターを描くのは無理という方、大丈夫です。描きたいキャラクターの下絵があれば、誰にでもイラストは描けます。基本はなぞるだけなので、肩の力を抜いて挑戦してみてください。

用意するのはこれだけ!材料集めも簡単!

作業を始める前に以下のものを集めましょう。似たようなもので代用しても大丈夫です。
1.土台のケーキ(白いクリームでコーティングしたもの)
2.描きたいイラスト(初心者には単純なものがおすすめ)
3.板チョコとビニール袋
4.無色のゼリー
5.食用色素(描きたいキャラクターに合わせて)
6.パレットナイフ、スポイト、スプーン

チョコペンは不要!キャラクターの描き方

キャラクターを描き始める前準備として、まずお気に入りのキャラクターの下絵を準備します。下絵の上にオーブンシートを重ね、テープなどで固定します。次に、板チョコをビニール袋に入れて湯銭で溶かします。溶けたら袋の先を細めに切り、チョコペンと同じ要領でキャラクターの輪郭をなぞるように描いていきます。
土台にのせたときに埋もれてしまわないよう、また、色付けの工程で色がはみ出さないようにするため、二度描きで高さを作っておくといいです。輪郭ができたら冷蔵庫で冷やし、固まったらパレットナイフなどでそっとはがし、土台のケーキにのせていきます。これだけでも充分イラストケーキですね。

ワクワクする!キャラクターの色付け

いよいよキャラクターの色付けです。今回は無色のゼリーを使う方法です。ゼリーを耐熱容器に入れて、レンジで溶かします。大体600Wで20秒程です。溶けたら、食用色素を使ってキャラクターの色を作ります。先ほどのチョコで描いたキャラクターの中に、色の付いたゼリーをスプーンかスポイトを使って注いでいきます。塗り絵と同じ感覚ですね。このとき、ゼリーが固まらないうちに作業できるように注意しましょう。
すべての色付けが終わり、キャラクターの周りに生クリームや好きなフルーツをデコレーションすれば、できあがりです。どうでしょう。簡単なキャラクターのイラストケーキなら、挑戦できそうですよね。気になる方はぜひ作ってみてください。

立体的なケーキも挑戦!動物のイラストケーキ

イラストケーキ

今度は立体的なイラストケーキにチャレンジしてみましょう。市販のスポンジを活用することで、思いのほか簡単に作れます。

すぐにそろう!材料はたったこれだけ

1.スポンジケーキ(市販品で大丈夫)
2.生クリーム
3.フルーツ(缶詰でも大丈夫)
4.チョコペン
5.ボール(小さめ)、ラップ

ポイントはドーム型!立体感が出るコツ

購入したスポンジを3等分に切って、1枚だけさらに8等分に切ります。このとき、あとで動物の耳を作るために、余ったスポンジを忘れずに確保してください。ラップを敷いた小さめのボールに、8等分にしたスポンジを敷きつめていきます。次に泡立てた生クリームとフルーツを順番にボールの中に入れ、2枚目のスポンジで蓋をします。この工程をもう一度繰り返し、3枚目のスポンジで蓋をしたところで冷蔵庫に入れます。
2時間ほど冷やすことで形がしっかりし、きれいなドーム型になります。冷やしている間に、顔のパーツをオーブンシートとチョコペンを使って作っておきます。色を重ねるときは、一度冷やし固めてから重ねることをおすすめします。

夢がふくらむ!デコレーションタイム

きれいなドーム型ができたら、いよいよデコレーションです。スポンジで作ったドームの表面を、生クリームできれいにコーティングしていきます。耳のスポンジはつまようじなどで固定し、ドームと同じように生クリームでコーティングします。これで動物の土台が完成です。
最後に残った生クリームを絞り袋に入れ、下から上に向かって生クリームを飾っていきます。チョコペンで作っておいたパーツをオーブンシートからそっとはがし、ケーキにバランスよくのせれば、立体的なイラストケーキの完成です。このとき、ピンセットやはしを使うとのせやすくなります。耳の形や顔のパーツを工夫すれば、いろんな動物のイラストケーキが作れますよ。

市販のケーキにもおすすめ!チョコレートプレートの作り方

イラストケーキ

イラストケーキを作ってみたいけど、やっぱりお気に入りのお店のケーキも食べたいという方。イラスト入りのチョコプレートを作って、買ってきたケーキに添えるのはいかがですか。最後はチョコプレートの作り方をご紹介します。

チョコペンを使用!材料はたったこれだけ

1.チョコペン
2.OPPフィルム(透明なフィルムシート)
3.イラストの原画(反転させたもの)

ポイントは手早さ!チョコプレートに挑戦

まず初めに反転させたイラストの上にOPPフィルムを貼り、テープなどで固定し、茶色いチョコペンでイラストの輪郭をなぞっていきます。次はカラーチョコペンで色を入れていきます。最初になぞった輪郭からはみ出ないように気をつけてください。すべての色を入れたら固まるまで少し待ちます。そのあとは、イラストのまわりを白いチョコペンで縁取ってください。縁取りが終わったら残った白いチョコで全体を塗りつぶし、冷蔵庫で冷やします。
最後に、冷えたチョコプレートをOPPフィルムから丁寧にはがせば完成です。いつも購入しているケーキにのせれば、世界にひとつだけのイラストケーキの完成です。

まとめ

いかがでしたか。ケーキはお祝いごとに欠かせないので、こだわりたいと思っている方は多いでしょう。すべて手作りの愛情たっぷりなイラストケーキも素敵ですし、市販のものを活用すれば、もっと簡単に作れます。ぜひ試してみてください。