アイデアも豊富!ウェディングケーキにおすすめの装飾は?

ウェディングケーキ,装飾

結婚式を華やかにするウェディングケーキ。シンプルなケーキでも構いませんが、あとで写真を見返したときにも、かわいいケーキだとなお素敵ですよね。この記事では、ウェディングケーキにおすすめの装飾についてご紹介します。定番で人気のものから、二人のオリジナリティを出せるアイデアまでお伝えします。
これからウェディングケーキを決める新郎新婦の方は、ぜひこの記事を参考にして、素敵なウェディングケーキを選んでみてください。

ウェディングケーキの装飾におすすめ!お花のデザイン

ウェディングケーキ,装飾
結婚式を華やかにするのは、やはりお花のデザインでしょう。ここでは、お花のデザインでウェディングケーキを装飾する際のポイントをご紹介します。

華やかな雰囲気にしたい人におすすめ

お花を装飾に使用することで、ウェディングケーキが一気に華やかになります。お花は食用のエディブルフラワーと呼ばれるものを使用してもいいですし、生花を使用することも可能です。ただし生花だと、ゲストに振る舞うケーキは別に用意することになります。

お花の色をドレスに合わせる

お花を選ぶときは、色が重要です。お花の種類やサイズも大事ですが、色によって印象は大きく変わります。さまざまな色を使ってカラフルに仕上げると、爽やかで明るい感じになります。お花の色を数色に抑えると、まとまった印象になるでしょう。このとき、ドレスの色と合わせると落ち着きが出ますし、ドレスを強調したいのであれば、別の色を使用するといいでしょう。

ウェディングケーキに大人気のリボンのデザイン

ウェディングケーキ,装飾
ウェディングケーキの装飾で、リボンは大人気です。リボンはかわいいだけでなく、「二人の愛を結ぶ、出席者との縁を結ぶ」という意味でも人気です。ここでは、リボンを装飾に使うときのポイントをご紹介します。リボンの色やデザインによって、印象はかなり違います。新郎新婦や式の雰囲気に合わせてデザインを決めていきましょう。

リボンの色で雰囲気を変える

女性に大人気なのは、やはりピンクです。ピンクといっても、色調によって全く違った印象になります。鮮やかなピンクであれば、かわいらしい雰囲気になったり、ゴージャスな雰囲気にもなります。少し落ち着いたサーモンピンクであれば、大人っぽさも出せます。
白いウェディングケーキに、白いリボンを飾るのも素敵です。純白なイメージがより強調されます。
落ち着いた雰囲気を出したい方は、アイボリーなどのブルー系の色もおすすめです。お花のときと同様、ドレスや会場の色と合わせると、まとまりが出ます。

リボンのデザイン

リボンのデザインによっても印象は変わってきます。ポイントはサイズと付け方です。
大きいリボンをひとつ飾るとゴージャスなイメージになります。反対に、小さいリボンを飾るとかわいらしい印象になります。
リボンの付け方の選択肢としては、ケーキのまわりを一周巻く方法と、ウェディングケーキのトップや側面に置く方法です。ウェディングケーキのイメージに合わせて、付け方や個数をアレンジしていくといいでしょう。

ウェディングケーキにおすすめのケーキトッパー

ウェディングケーキ,装飾
ケーキトッパーをご存じでしょうか。文字通り、ケーキの上にのせる人形などの装飾の事です。ケーキ上部にワンポイントで飾るデザインで、二人の個性を表現できます。ここでは、おすすめのケーキトッパーについてご紹介します。

新郎新婦をケーキトッパーに

ケーキトッパーで定番といえば、新郎新婦をモチーフにした装飾でしょう。ポーズはたくさんあります。新郎が新婦を抱き抱えているものや、キスをしているものもあります。少しコミカルにしたい場合は、新婦が新郎を引っ張っているなんていうトッパーを選ぶのもいいでしょう。
また、二人の共通の趣味を表したトッパーもおもしろいです。楽器を持っていたり、スポーツをしているものもおすすめです。新郎新婦のトッパーで、二人の夫婦像を伝えてみてはいかがでしょうか。

二人の思いをメッセージトッパーに

二人の思いをメッセージにして、ウェディングケーキにのせる装飾も人気です。英語を使って、二人の思いをオシャレに表現しましょう。たとえば、「Happily Ever After」はいかがでしょうか。「その後二人は、ずっと幸せに過ごしました」という意味です。海外では、おとぎ話などに出てくる表現です。
この文字をゴールドやプラチナのトッパーにすると、ゴージャスなイメージにもなります。白いウェディングケーキにのせると、とてもきれいですよ。

飴細工、アイシングクッキーを使った装飾も!

ウェディングケーキ,装飾
かわいらしくウェディングケーキを装飾したい方は、飴細工やアイシングクッキーを使用するのがおすすめです。飴細工やアイシングクッキーを使う事で、細かいデザインの装飾にすることが可能です。飴細工とアイシングクッキーをのせるときのポイントをご紹介します。

飴細工を使って透明でキラキラに

飴細工のいいところは、クリスタルのように透明でキラキラとした装飾になることです。デザインも、キャラクターからお花やリボン、動物など、制作するパティシエ次第で何でも作れます。カラーや大きさなども自由なので、二人のイメージに合った装飾が実現できるでしょう。パティシエに具体的にリクエストしてもいいですし、二人のイメージやカラー、モチーフなどを伝えて、パティシエにお任せする方法もあります。想像以上のものを提供してくれる可能性があり、楽しみが広がりますよ。

アイシングクッキーをのせてかわいらしく

アイシングクッキーでの装飾も人気が高いです。コストパフォーマンスが高いという点は、大きなメリットでしょう。ウェディングケーキに装飾をしようとすると、高額になることが多いです。アイシングクッキーであれば、比較的安く、かわいらしく飾ることが可能です。アイシングクッキーをうまく利用して、かわいらしいウェディングケーキにしましょう。

まとめ

ウェディングケーキを装飾するさまざまなアイデアをご紹介しました。気になるアイデアはありましたか?定番のお花やリボンはもちろん、ケーキトッパーや飴細工などをうまく使って、二人のイメージしたウェディングケーキを完成させましょう。