みんなが楽しめる!キャラクターのウェディングケーキ

ウェディング,ケーキ,キャラクター

披露宴で行われるケーキ入刀は、みんなの視線が集まる演出のひとつです。二人で行う初めての共同作業で、みんなにお披露目するウェディングケーキを素敵なものに仕上げて楽しんでもらいましょう。シンプルなケーキも素敵ですが、二人の好きなキャラクターや趣味のスポーツや楽器、さらには新郎新婦をイメージした人形などを取り入れたケーキもおすすめです。
みんなをあっ!と驚かせるウェディングケーキで、披露宴を盛り上げて思い出に残る素敵な一日にしましょう。ここでは、ウェディングケーキにぴったりなキャラクターやデザイン、オーダー方法などをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

大人も喜ぶ!キャラクターのウェディングケーキ

ウェディング,ケーキ,キャラクター

ウェディングケーキをどんなものにするのか、とても迷いますよね。披露宴の演出に欠かせないケーキを、みんなが喜ぶ人気のアニメやオリジナルキャラクターでデザインすると、よりいっそう盛り上がることでしょう。

人気アニメのキャラクターで祝福

新郎新婦の好きなアニメのキャラクターをウェディングケーキにしてみてはいかがでしょうか。キャラクター自体を立体的に見立てて作ったり、アニメやゲームの世界を再現したりと、キャラクターを取り入れたウェディングケーキもさまざまな種類があります。子供も大人も関係なくアニメやキャラクターは人気なので、きっと楽しめますよ。
ですが、著作権に関する問題もありますので、注意も必要です。決める前に式場に相談してみるのがいいでしょう。

新郎の得意なスポーツや楽器で自慢しよう!

ウェディングケーキをサッカーボールやゴルフボール、ギターやピアノ、カメラなどのスポーツや趣味関係のものにするのも楽しいですね。二人が出会ったきっかけの趣味をウェディングケーキにして、みんなに祝福してもらいましょう。
旅行が好きな新郎新婦であれば旅行先の名所や、飛行機や電車といった乗り物もいいでしょう。また、お仕事関係のモチーフのウェディングケーキであれば頼もしい新郎を自慢できますね。ウェディングケーキに新郎、または新婦の自慢をこっそり忍ばせるのも面白いでしょう。

二人のキャラクターと思い出の場所を再現

新郎新婦が主役になるとっておきの日なので、二人をモデルにしたキャラクターのオリジナルウェディングケーキも素敵です。思い出のデートスポットや職場などをモチーフにしたウェディングケーキに、キャラクター化された新郎新婦とたくさんのフルーツをプラスしてみてもかわいいですね。
また、新居型のケーキに、新郎新婦と子供たちや両親のキャラクターを飾っても、思い出に残るウェディングケーキになるでしょう。新郎新婦だけではなく、みんなが楽しめるウェディングケーキだと楽しさが倍増します。

ウェディングケーキ!ほかに種類はあるの?

ウェディング,ケーキ,キャラクター

立体的なキャラクターのケーキにはみんなの視線が集まりますが、シンプルなウェディングケーキに、小さなキャラクターを散りばめたさりげない演出も素敵です。キャラクターが映える素敵なケーキを選びたいですね。

ケーキトッパーで楽しさをプラスしよう

ウェディングケーキは、シンプルなものでも上品に見えます。シンプルなタワーケーキのてっぺんに、ケーキトッパーで装飾すればさらに素敵なケーキになります。ケーキトッパーとは、ケーキの上にのせる装飾品でガーランドや英語のフレーズ、シルエットなど種類が豊富です。
特に人気があるのが、人形型のケーキトッパーです。新郎新婦をモチーフにすることも可能で、人形のデザインもさまざまなので、新郎新婦にぴったりなデザインを選ぶといいでしょう。

ポップでおしゃれなウエディングケーキ

最近はやりのカップケーキやロールケーキ、フルーツ断面ケーキも人気です。披露宴なのにカップケーキやロールケーキはどうなの?と、感じる方もいると思いますが、さまざまなデザインや色でカラフルに仕上げたこれらのケーキを、タワーケーキ型の器にのせれば、素敵なウェディングケーキに早変わりします。取り分けも簡単にできるのでおすすめです。
また、フルーツ断面ケーキも人気が高いです。輪切りしたイチゴやキウイ、オレンジ、ブドウなどをケーキの側面に貼り付けた、カラフルでポップなウェディングケーキです。自慢のポップなケーキをみんなにお披露目しましょう。

ウエディングケーキオーダーの注意点

ウェディング,ケーキ,キャラクター

ウェディングケーキのデザインが決まったら、次に気になるのは予算ですよね。予算に関してのポイントを知っておきましょう。

人数に応じた予算でケーキをオーダー

これまで、ウェディングケーキの種類やデザインを紹介してきましたが、思いのほか金額が高くなってしまうこともあります。そのため、事前に人数に合わせて予算を設定しておくことが必要です。
式場でウェディングケーキを作ってもらうのが一般的ですが「どうしてもここのケーキ屋さんがいい!」という場合もあると思います。外部に発注したウェディングケーキは、式場より安く作ってもらえることが多いです。しかし、式場によっては持ち込み料が発生する場合もあるので、できる限り事前にプランナーさんや式場に確認しておきましょう。
ガーランドや写真のトッパーは手作りできるものもあるので、オリジナルトッパーを作って節約してみてもいいですね。

まとめ

ウェディングケーキの種類やデザインなどを紹介してきましたが、いかがでしたか?人気のキャラクターをはじめ、多くのデザインがあって迷ってしまうかもしれませんが、新郎新婦にぴったりなウェディングケーキを見つけて素敵な一日にしてくださいね。